PEOPLE メンバー

Toyoda Keisuke

豊田 啓介

Toyoda Keisuke
CEO

東京大学工学部建築学科卒業。安藤忠雄建築研究所を経て、コロンビア大学建築学部修士課程修了。ニューヨークの SHoP Architects 勤務を経て、2007 年より東京と台北をベースに 建築デザイン事務所noizを共同主宰。コンピューテーショナル・デザインを積極的に取り入れた設計・製作・研究・コンサルティングなどの活動を、プロダクトから建築、都市に至るまで分野を横断しながら展開している。2025年大阪・関西国際博覧会 誘致会場計画アドバイザー(2017年~2018年)。現在、東京大学生産技術研究所客員教授(2020年~)、建築情報学会副会長(2020年~)、大阪コモングラウンド・リビングラボ ディレクター(2020年~)

Kanada Mitsuhiro

金田 充弘

Kanada Mitsuhiro
COO

カリフォルニア大学バークレー校で建築デザインと構造エンジニアリングの両方を学ぶ。大学院を卒業後、エンジニアリング・コンサルティング事務所Arupに所属し、ロンドンと東京で設計活動を開始。2007年より東京芸術大学美術学部建築科准教授。担当作品に、「メゾンエスメス(レンゾ・ピアノ)」、「台中オペラハウス(伊東豊雄)」など。異分野間のテクノロジー・トランスファー や日本初のデザイン・テクノロジーの可能性を常に模索する。第12回松井源吾賞、第44回BCS賞など多数受賞。

Horikawa Junichiro

堀川 淳一郎

Horikawa Junichiro
CTO

明治大学大学院建築学修士課程終了後、コロンビア大学建築学部修士課程修了。noiz 勤務を経て、2014年より建築をベースと したデザイン+エンジニアリングのチームとして OrangeJelliesを主宰。建築・プロダクトのコンピューテーショナルデザインやソフトウェア開発、VRやAR による建築のビジュアライゼーション・インタラクションや実験等を行っている。

Sega Miku

瀬賀 未久

Sega Miku
CPM

千葉大学都市環境システム学科卒業。ランドスケープ設計事務所を経た後、空間デザイン会社にて、ブランディングとプロモーションを軸に、イベント、エキシビション、インスタレーション、商空間開発を手掛ける。また、メディアアートの文化振興と人材育成にも力をいれており、都市×アート×テクノロジーを切り口に、クリエイティブを核にした企画開発に従事している。

Ushio Yasunari

牛尾 靖成

Ushio Yasunari
CFO

外資系銀行、ベンチャーキャピタル、外資系金融コンサルティングファームで、ファイナンス領域でのプロジェクトを多数手がける。クリエイティブな個人および技術力の高いスモールチームの経営に参加し、計画策定・資金調達や、事業化に必要な顧客基盤拡大、コスト削減、人員確保を解決するシステムの導入も行う。また、独自プロダクトの開発、BIMのデータエントリー等(BPO)を目的とした拠点を、フィリピン(Ortigus Center)に設立。